再会の春ですね。


今回の修了式を手伝ってくれた生徒たち

3年前の最優秀生徒・菜月、昨年の優秀生徒・永遠そして今年の優秀生徒の恭子。

菜月が最優秀生として表彰された3年前まで恭子と同じ滝呂小学校の永遠が今年は多治見北高の菜月の後輩となり、2人で修了式を手伝ってくれました。

奈月に表彰状を授与された永遠が今年は恭子に優秀賞を授与しました。

人との縁はどこで交差するかわかりません。今は他人でもいつかどこかで再会するかもしれません。

高校に入学した生徒は新たな友達との出会いがあるのでしょうが、懐かしい再会はまた違った喜びがあります。新入生の永遠にとってはとても頼もしい先輩との再会がこの後すぐに待っています。

初めて登校する高校で奈月を探す永遠の気持ちを思うとなんだか自分もワクワクします。

自分にはこういったワクワクはもうないのだろうな・・・。


特集記事